2013年10月17日

アプローチでスコアはこんなにも違う

実は、プロの世界でも、賞金ランクの上位にいるプロは、アプローチが上手く、パーセーブ率の高い選手なのです。

aproch01
アプローチのコツを学ぶと、驚くほどスコアが良くなります。

1ラウンドのスコアを比べてみましょう。

パーオン率はトッププロで70%です。(殆どのプロが60%台です)

アマチュアゴルファーなら35%が平均的でしょう。
つまり、18ホールで6回パーオンという計算です。

アプローチ以外の、ショット、パッティングの条件が同じとして、アプローチが苦手な場合と、得意な場合のスコアを比較してみましょう。

6回のパーオンは全て2パットのパーとして計算します。
では、残りの12回のアプローチで、どれだけの差がでるでしょうか?


アプローチのコツを知る前
12回のアプローチで、2回は1オンして2パット。4回は2オンして2パット。6回は3オンで2パット。(6回パー、2回ボギー、4回ダボ、6回トリプルで、スコアは100

アプローチのコツを知った後
12回のアプローチは全てグリーンにオンして、12回全てがオンして2パット。
(6回パー、12回ボギー。スコアは84

どうですか?
実は、2つのスコアの違いは、アプローチの数だけです。


アプローチ以外の技術が同じ場合、アプローチが苦手かどうかで、スコアの差は10084となりました

アプローチが苦手の場合、グリーンを往復したり、グリーンに届かなかったりと何回もアプローチをすることになります。
アプローチが得意だと、次に1パットを狙う位置にボールを運ぶことが出来ます。
だから、スコアは別物になります。

今まで、アプローチが苦手でスコアが安定しなかったなら、安心してください。
アプローチは上達のコツさえつかめば、あとは練習すればするほど上達します。

詳細は吉本巧コーチのゴルフアプローチ上達革命』を活用して練習してください。必ず、良い結果が付いてきます。
posted by e-Golf at 12:43| Comment(0) | アプローチ | 更新情報をチェックする

速効!ゴルフアプローチ上達術

アプローチが上達すると、ゴルフスコアは驚くほど良くなります。
アプローチとパッティングはゴルフスコアに一番重要なのに、練習は不足しがちです。
ここにゴルフ上達のコツがあります。

aproch
 
ゴルフをはじめた頃 アプローチが苦手でした
ゴルフをはじめた頃の私はアプローチがとても苦手でした。

ナイスショットをしてグリーンに近づいても、ザックリとトップであっという間にダブルボギー、トリプルボギー。 いくらショットが良くても、アプローチでミスしては良いスコアは期待できません。

アプローチが苦手だと、グリーンを狙うときのショットにも悪影響があります。
グリーンを狙ったショットのプレッシャーが強くなります。
「グリーンをはずすと、苦手なアプローチをしなくてはいけない。」
そう思うと、プレッシャーからミスショットを誘発していまします。

アプローチが苦手だった、私はアプローチの勉強を沢山しました。
試行錯誤して、沢山の練習をしました。
自分よりゴルフが上手な方達に、沢山教えていただきました。

そして、あることに気づいたのです。
アプローチとはとてもシンプルなものだと。

シンプルだから上達が早い プレシャーに強い
アプローチをシンプルにすることで、驚くほどアプローチの上達が早くなります
そして、シンプルなアプローチはベストスコアがかかったような場面のプレッシャーにも強くなります

グリーンを狙うセカンドショットにかかるプレッシャーも少なくなりました。
「グリーンをはずしても、アプローチで寄せれば良い」
そう思うと、スイングがスムーズになり、グリーンにのる確率も高くなりました。

上手な人は口をそろえて言います。
「ゴルフスコアで一番大切なのはショートゲームだよ」

その意味がやっとわかりました。

アプローチのコツに気づいたことで、平均スコアも驚くほど良くなりました。
しかし、アプローチによって、どれほどスコアに差がでるのでしょうか?

詳細は吉本巧コーチのゴルフアプローチ上達革命』を活用して練習してください。必ず、良い結果が付いてきます。

 

 
posted by e-Golf at 12:37| Comment(0) | アプローチ | 更新情報をチェックする

どうすれば、正しいアプローチをマスター出来るのか?

それは「正しい練習方法を理解してから」アプローチの反復練習をすることです。

アプローチの上達には反復練習が必要になります。

しかし、多くのゴルファーが正しい練習方法を知らずに、アプローチの練習量を増やすだけで上達しようとします。

・・・そして、失敗します。

もちろん、ひたすら練習量を増やせば上達する可能性がないわけではありません。

が、しかし・・・私たちの時間は限られていますから、やみくもに練習量を増やすのではなく、出来るだけ効率的かつ短時間に上達するべきです。

であれば最も有効なのは「正しい練習方法をしった上で」アプローチ練習をすることです。

そうすることで、

・一歩ずつ着実に
・無駄なく
・あまり時間もお金もかけず
・アプローチを上達し
・スコアをアップできる

というわけです。

ゴルフ上達には吉本コーチのアプローチ上達革命をお勧めします。
ゴルフアプローチ上達革命

【吉本巧 プロフィール】
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米しツアープロ選手として活動。プロコーチとなる。
アメリカPGA終生会員ジョン・ブラッドリー氏に師事し、11年間アメリカの最新ゴルフ理論を学びました。
日本へ帰国後は、プロゴルファーやアマチュアゴルファー向けにレッスン活動を行う。
過去18年の間に、アメリカと日本を通して、のべ2万名以上のゴルファーにレッスンを行ってきました。
posted by e-Golf at 12:21| Comment(0) | アプローチ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。